住信SBI銀行カードローン

低金利で即日融資も可能!ミスターカードローンの特徴と強み

 

■住信SBIネット銀行ミスターカードローンの特徴

 

住信SBIネット銀行は、実店舗を持たないネット専業の銀行です。SBI証券と連携したサービスがありますので資産運用に興味のある人にとっては有名な銀行ですが、一般的な預金口座としても使えます。ローン商品もいくつか提供しており、住宅ローンに加えて個人向け無担保のカードローンも利用できます。

 

住信SBIネット銀行のカードローンはミスターカードローンという愛称のサービスで、銀行ならではの低金利と安心感に加えて、ネット銀行の強みを活かした便利なサービスが魅力です。

 

ミスターカードローンの特徴としては次のようなものがあります。

 

・オンラインで申込み手続きが完結

 

・住信SBIネット銀行の口座がなくても申込み可能

 

・最短即日融資も可能

 

・銀行カードローンならではの低金利

 

・提携ATM手数料無料

 

ミスターカードローンは、銀行カードローンとしての強み、そしてネット銀行としての特色を備えていますので、金利を重視する人にも融資スピードなど利便性を重視する人にも魅力的なサービス内容になっています。

 

■便利なネット申込みは即日融資も可能

 

住信SBIネット銀行は、カードローンの申込みもオンラインで完結しますので、来店不要で借入れをすることができます。

 

カードローンの利用には普通預金口座を持っていることが必要ですが、ローンと同時に口座開設の手続きもできますので住信SBI銀行を初めて利用する人でも問題ありません。

 

必要書類もインターネットで送信して提出することができますし、収入証明書は借入れ希望額300万円未満なら不要となりますので、書類の準備にも時間がかかりません。

 

申込みをする時間帯にもよりますが、スムーズに手続きが進めば即日融資も可能ですので、急いで借入れがしたい人にもおすすめです。

 

住信SBIネット銀行には街中の店舗がありませんので、自動契約機のような設備は利用できませんが、インターネット上で手続きが完結しますので、銀行カードローンの中では即日融資が利用しやすいサービスと言えます。

 

■銀行カードローンの中でも低金利

 

ミスターカードローンは大手銀行のサービスということもあり、金利も銀行ローンならではと言える利率になっています。

 

スタンダードコースとプレミアムコースの2種類がありますが、最大の金利でも年14.79%となっていますので、できるだけ低金利で借入れしたい人にもおすすめです。

 

ネット銀行の中には大手と比べると若干金利が高いサービスも存在しますが、住信SBIネット銀行は銀行カードローンの中で比較しても十分に低金利と言えます。

 

■提携ATM手数料無料は大変便利

 

ミスターカードローンでは、借入れの手続きもインターネット上から振替の操作ができますが、キャッシュカードが届けば提携ATMでのキャッシングも便利です。

 

利用可能なATMは、コンビニのイーネットATM、ローソンATM、セブン銀行の大手コンビニATMに加えてイオン銀行のATMも使えます。自宅の近所や職場の近くで簡単にATMを見つけることができますし、いずれも手数料が無料です。

 

急な事情でキャッシングしたいときにすぐに借入れができますし、こまめな繰り上げ返済もできますので計画的に利用しやすいカードローンと言えます。

 

 

ユーザーの体験談を参考に!ミスターカードローンの口コミ評判

■利用者がミスターカードローンを選んだ理由とは?

 

世の中にはたくさんの種類のカードローンがありますが、数あるカードローンからミスターカードローンが選ばれる理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

実際に申込みをして審査も経験したユーザーの感想をチェックしてみると、サービスについてより詳しく知ることができます。

 

インターネットで実際の利用者の口コミ情報を調べてみると、ミスターカードローンを利用しようと決めた理由としてよく見つかるのは次のようなものです。

 

・低金利のカードローンを探していたから

 

・スマホから手続きができるから

 

・ネット銀行としては有名な銀行だから

 

これからカードローンの契約をしようと考える人にとっては、やはりまずは安心して利用したいという気持ちがあり、さらに利息の金額を抑えて、できれば便利に利用したいというのが多くの人に共通しています。

 

住信SBIネット銀行は知名度も高く安心感がありますので、普段からよくインターネットを使う人から評判が良いと言えます。

 

■即日融資はできた?審査スピードについての口コミ

 

ミスターカードローンは最短即日融資可能とされていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

利用者の口コミ体験談を調べてみると、即日融資ができた人とそうでない人に分かれているようです。

 

即日融資で利用できた人の体験談では、住信SBIネット銀行の預金口座をもともと利用していた人で、午前中に申込みをしたという状況が多いです。

 

急ぎの事情でお金を借入れしたい人は、できるだけ早い時間帯に申込みを開始するのがよさそうですね。

 

■利便性についての評判

 

ミスターカードローンはネット銀行のカードローンということもあり、スマホやパソコンを使って取引しやすいのも口コミで評価されているポイントです。スマホから利用しやすそうだから契約したところ、期待通りだったという声が多いです。

 

インターネット上の手続きで繰り上げ返済ができるのが便利という口コミや、コンビニATMから返済するときの手数料が無料となるのが助かったという感想が目立ちます。

 

■おまとめや借り換え体験談

 

住信SBIネット銀行はインターネット上でよく広告を出していますので、ネットサーフィンをしながら目に止まって申込みをする人も多いようです。ミスターカードローンの広告ではおまとめや借り換え目的でも利用できるとPRされていることも多いため、消費者金融やクレジットカードのリボ払いの借金を抱えている人がおまとめ目的で利用したというケースもたくさんあります。

 

体験談の中にはもともと年収の高い人でプレミアムコースに合格できたためミスターカードローンに借り換えすることで大幅に金利の条件が良くなったという話もあります。

 

大きな限度額で審査に合格できれば金利がひとケタになることもありますので、利息が大幅に軽減されることになります。

 

スタンダードコースになるかプレミアムコースになるかは審査結果次第ですが、スタンダードコースの一番高い金利が適用されたとしても年14.79%となります。消費者

 

金融やクレジットカードのキャッシングが年18%が主流であることを考えれば、スタンダードコースでも借り換えをするメリットは大きいと言えます。

 

 

低金利で賢く借入れ!ミスターカードローンの金利について

■住信SBIネット銀行ミスターカードローンの金利

 

一般的に銀行のカードローンは消費者金融やクレジットカードのキャッシングと比べて低金利で安心して借入れできるサービスです。ミスターカードローンも例外ではなく、最大でも年14.79%という低金利で利用することができます。

 

ミスターカードローンは限度額によってスタンダードコースとプレミアムコースの2種類が用意されています。スタンダードコースの金利は年8.39〜14.79%で、プレミアムコースが適用されれば年0.99〜7.99%という低金利となります。

 

■他社サービスとの金利比較

 

ミスターカードローンの金利は、他社のカードローンと比較した場合どれぐらいのものなのでしょうか。

 

まずプロミスやアコムなどの大手の消費者金融は年18%が主流ですので、ミスターカードローンの方が低金利と言えます。クレジットカードのキャッシングをリボ払いで返済する場合も同様に年18%の場合が多いです。

 

銀行カードローンでは、上限金利が年15%程度の商品が多いため、ミスターカードローンはその中では標準的な金利と言えます。

 

ただし、一部のネット銀行や、もともとは消費者金融だったレイクなど年18%の銀行カードローンもいくつかありますので、そういったサービスと比較するとミスターカードローンの方が低金利と言えます。

 

金利重視で借入れしたいので銀行カードローンを中心に検討しているという人にとっても、ミスターカードローンはその期待に十分に応えられる商品と言えるでしょう。

 

■金利計算方法をチェック

 

低金利で安心して利用できる住信SBIネット銀行のカードローンですが、実際の金利計算方法を知っておいて借入れ前に利息がどれぐらいになるか計算してみるのがおすすめです。

 

計算方法は、実質年率の利率の数字を元に1ヶ月分の利息を計算するのが基本はとなります。

 

例として、ミスターカードローンで10万円の借入れをしたときに支払う毎月の利息を計算してみましょう。

 

まず実質年率とは、1年間借りたときの利息の利率を表します。

 

住信SBIネット銀行の金利は実質年率で14.79%となります。

 

この利率で10万円を借りた場合は、1年間の利息は14790円となります。

 

100000×0.1479=14790

 

これは実質年率から計算した1年間の利息の金額ですが、実際の利息の支払いは毎月行いますので、1ヶ月分の利息の計算を行います。

 

計算方法は簡単で、1年分の利息を1年間の日数である365日で割ることで、1日分の利息を計算します。

 

14790÷365=40.5

 

最後にこの1日分の利息に1ヶ月の日数をかければ、1ヶ月分の利息の金額が求められます。

 

1ヶ月の日数とは、30日または31日、そして28日の月があります。

 

実際に計算すると、10万円を借入れすると1ヶ月の利息は約1250円程度となることがわかります。

 

このような形で、借入れしようと思っている金額をもとに実際の1ヶ月の分の利息を計算してみると、どれぐらいの金額を借りれば利息がどれぐらい必要かが大体わかります。計画的に利用するためにもぜひ一度電卓をたたいてみてください。

 

 

仕組みを知っておけば安心!ミスターカードローンの審査手続き

 

■即日融資も可能なミスターカードローン

 

ミスターカードローンは仮審査に必要な時間が最短60分と素早いですので、条件が揃えば即日融資を利用することもできます。消費者金融なら即日融資ができるのは珍しくありませんが、低金利の銀行カードローンで最短即日融資ができるのは大きなメリットになります。

 

住信SBIネット銀行の預金口座を利用中で、キャッシュカードをすでに持っていれば、カードローンの審査が終わったあとに手元のカードにローンの機能が追加されます。カードの郵送を待たなくてよいため契約が完了すればコンビニATMが利用できるようになります。

 

注意点として、平日の早めの時間帯に申し込みをする必要があります。審査には在籍確認がありますので、当日中に電話での在籍確認がとれることが条件となります。必要書類もインタネットからすぐに送信できるようにしておきましょう。

 

■預金口座がなくても問題なし

 

もちろん住信SBIネット銀行の預金口座を持っていなくてもミスターカードローンの利用は可能です。その場合は預金口座の開設もネットから同時申し込みをすることになります。

 

住信SBIネット銀行のメリットとして、ネット銀行ということもあり口座開設の手続きも素早く完了するということがあります。口座開設の申込書も不要で、オンラインで手続きが終わりますので、即日口座開設ができます。

 

キャッシュカードが自宅に届くまでは日数がかかりますが、素早く借入れしたいときは預金口座への振替で借入れができますので、口座開設を同時に申し込んだ場合でも借入れまでそこまで日数はかかりません。

 

■ミスターカードローンの申し込み条件

 

公式サイトに記載されいる申し込み条件は、次のようなことを満たす必要があると記載されています。

 

・20歳以上65歳以下

 

・安定した収入

 

・保証会社の保証を受けることができる

 

・住信SBIネット銀行の預金口座を持っている

 

つまり、基本的には年齢の条件を満たすならば、本人に安定した収入があれば申し込みができるということになります。

 

雇用形態について指定はされていませんので、収入が安定しているならアルバイトやパートでも利用可能ということになります。審査基準もアルバイトだと格段に厳しくなるということもありません。

 

もちろん、信用情報に過去の事故情報が残っているような、いわゆるブラック状態の人や無職の人は利用することはできませんが、定期的な安定収入があれば正社員でなくても大丈夫です。

 

なお、住信SBIネット銀行の「よくある質問」のページを参照には、学生や専業主婦は申し込みができないということが記載されています。

 

■2種類のコースの決まり方

 

ミスターカードローンにはスタンダードコースとプレミアムコースの2種類があります。

 

プレミアムコースは審査が厳しく、スタンダードコースなら甘いのではないかと考える人もいるかもしれませんが、コース希望を申告することはできません。収入や信用

 

情報など総合的に審査された上で、いずれか最適なコースに決定される仕組みになっています。

 

 

初めてでも心配無用!ミスターカードローンの在籍確認について

■カードローンの審査では在籍確認は避けて通れない

 

カードローンの利用が初めての人にとってはどうしても不安を感じてしまうのが在籍確認です。中には在籍確認なしで利用できるローンがないか探してみたという人もいるかもしれません。

 

カードローンの審査では返済能力があるかどうかを見極めることが重要ですので、安定した収入源があるのかを確認するために、勤務先の在籍確認はどうしても必須となる項目です。

 

在籍確認がどのような形で行われるのかをある程度知っておけば安心して対応することができるようになります。

 

■在籍確認の方法は?

 

住信SBIネット銀行ミスターカードローンでは、一般的な銀行カードローンと同じように電話連絡で在籍確認が行われます。

 

大手の消費者金融では書面による在籍確認ができる場合もありますが、銀行カードローンは電話で在籍確認を行うのがほとんどです。

 

とはいえ、在籍確認を行う担当者がローン契約のための確認ということを漏らすことはありませんので、職場の人にローンの契約をしていると知れ渡ってしまう心配はありません。

 

カードローンの業者は申込者以外の第三者にローン契約のことを教えてはいけないというルールもありますので、安心して任せておきましょう。

 

仕事中に電話連絡が入るとなると職場の人に迷惑がかかるのではないかと心配になるかもしれませんが、在籍確認はクレジットカードの申し込みでも行われることですので、そこまで神経質になる必要はありません。

 

■在籍確認は審査の後半に行われる

 

在籍確認の電話が入るタイミングですが、一般的には審査の後半の段階で行われることが多いと考えられます。もし在籍確認の電話をかけた後に信用情報に問題が見つかって不合格になるなら、職場への電話連絡が無駄になってしまいます。

 

そのため、審査に合格できる見込みが高いことがわかってから最後に在籍確認をすることが多いのです。

 

もし会社の事情で都合がよい時間帯があるなら、どのタイミングで在籍確認をしてもらうか調整してもらえる可能性もあります。あくまで要望を伝えるということにはなりますが、希望がある場合はコールセンターのオペレーターに相談してみましょう。

 

■派遣社員やアルバイトの在籍確認

 

派遣社員やアルバイトの場合も在籍確認が必要ですが、確認方法は会社員の場合と同じです。派遣社員は派遣元の人材派遣会社と雇用契約を結んでいますが、在籍確認は派遣先の会社への電話連絡が必要です。

 

企業によっては個人情報を保護するために外部からの電話には具体的な内容を答えられないルールになっていることもあります。在籍確認について不安な点があれば、カードローンのコールセンターに電話で相談して見るのがおすすめです。

 

■個人事業主の在籍確認

 

個人事業主が申込むときも在籍確認は必要になりますが、会社員やアルバイトの場合と特に大きな違いはありません。

 

個人事業主の場合は事業用として申告しておいた電話番号に在籍確認の電話が入りますので、本人が応対したり、電話に出た家族や従業員で確認が取れればそれで問題ありません。

 

自宅の電話番号と仕事の電話番号が同じ場合は、自宅で在籍確認の電話をとるということになります。

 

在籍確認の電話があれば、審査は後半に差し掛かっていると考えられます。もう少しで結果

 

の連絡が入りますので楽しみに待っておきましょう。

 

マイペース返済も可能!ミスターカードローンの返済方法をチェック

■返済額は月2000円から!マイペースに利用できる

 

カードローンで一度借入れを行うと、翌月から毎月欠かさず返済を続けていくことになります。世の中にはたくさんのカードローンがありますが、それぞれ細かく比較すると返済方法に若干異なる点がありますので、自分に合ったサービスを選ぶ必要があります。

 

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの返済においてまず特徴的なこととしては、毎月の最低返済額がかなり低く抑えられている点です。

 

具体的には、最低月2000円からの支払いで利用することができますので、月々の返済額を安く抑えたい人にとっては大変魅力的なサービスと言えます。

 

毎月の返済額が低いということは、その分支払い期間は長期化することにはなりますが、任意のタイミングでいつでも繰り上げ返済ができますので、月々の返済額は安くして、余裕がある時に自由に返済するというマイペースな利用スタイルを希望する人におすすめです。

 

■返済日と返済方法

 

実際に毎月の返済はどのように行うかもしっかり確認しておきましょう。

 

ミスターカードローンの毎月の返済は代表口座からの自動引落になります。返済日は毎月5日で固定となっていますので、前日までに月々の返済額以上の金額を代表口座に預入れしておけば、あとは自動で引き落としをしてくれます。

 

毎月の返済額はそのときの借入れ残高に応じて変動しますので、インターネットの明細で返済額を確認しておきましょう。

 

ATMの操作でカードローンボタンを押して返済したものは毎月の約定返済とはならず、追加返済の扱いになりますので注意が必要です。

 

■追加返済の方法

 

毎月の返済とは別に、余裕があるときに追加で返済をすることで借入れ期間を短くし利息の支払いを軽減することができます。

 

追加の返済は全国各地にある提携ATMを使って現金を入金することで返済にあてることができます。提携ATMはイオン銀行のATMやコンビニATMが利用できますので、自宅の近所からいつでも返済できるのがよいところです。

 

借入れした金額の全額を返済することもできますし、任意の金額を1円単位で追加返済することもできます。例えば、ボーナスが入ったなどの臨時収入があったときに、今月は3万円ほど多く返済するといった自由な追加返済ができます。

 

■おまとめ目的でも利用可能

 

このように、ミスターカードローンは毎月の最低返済額が低く、近所のATMからいつでも追加返済ができますので、他社利用分のおまとめ目的で借り換えをするという利用方法もおすすめです。

 

例えば、クレジットカードのキャッシングではATMから自由に追加返済ができないこともあります。繰り上げ返済をするにはコールセンターに電話をして振込先を確認し、銀行振り込みで返済しなければならないという面倒な手続きが必要なこともありますので、そのようなサービスの利用残高をミスターカードローンに借り換えすることで返済計画がたてやすくなるのです。

 

借り換えすることで金利が低くなることもありますので、利息も安くなり返済もしやすくなるということを考えれば、借り換えをするメリットは十分にあるということになります。

 

低金利でおまとめ利用も可能!ミスターカードローンの限度額の増額

■カードローンの限度額の決まり方

 

ミスターカードローンは借入れ限度額が最大で1200万円と上限がとても大きいのが特徴です。カードローンで1000万円以上という金額の借入れするということは通常はありませんので、実質上は上限を気にせず借入れ希望額を申告することができるということになります。

 

申込み時に申告した借入れ希望額をもとに審査が行われますが、年収の金額や他社利用状況などから返済能力が評価され、「これぐらいまでなら貸しても大丈夫」という金額が限度額として決定されることになります。

 

ミスターカードローンの場合は、その後も定期的に信用情報などが確認され限度額が見直される機会もあるようです。

 

高い限度額が適用されれば借り換えやおまとめも含めた幅広い用途に使えますし、金利も低くなることがあるなど色々なメリットがあります。

 

■住信SBIネット銀行ミスターカードローンの増額方法

 

カードローンでは最初に決められた限度額から、後日増額の申込みができる場合がありますが、残念ながらミスターカードローンは利用者の側から増額の申込みをすることはできません。

 

基本的には初回の審査の結果決定された限度額でずっと利用をすることになります。そのため、初回の契約のときに借入れ希望額は少し余裕を持って申告するのもよいかもしれません。

 

ただし、全く増額できる可能性がないわけではなく、住信SBIネット銀行の側から増額の案内が送られてくることがあります。

 

銀行の側で定期的に利用状況や信用情報のチェックが行われており、その結果現状よりも高い限度額で利用可能と判断された場合に、メールやインターネットの会員向けサービスなどから増額の案内が届く場合があるようです。

 

限度額の増額に興味のある人は、案内に従って手続きをすることでより大きな限度額で利用することができるようになります。

 

■増額の案内が来る可能性を高めるには?

 

ミスターカードローンで限度額の増額を希望する場合は、住信SBIネット銀行の側から増額の案内が来るのを待つ必要がありますが、増額の対象となりやすくするためにはどうすればよいのでしょうか。

 

カードローンの限度額の決まり方は、結局は利用者に返済能力があるかどうかということになりますので、銀行側から「この人は高い限度額を設定してもしっかりと返済してもらえそうだ」と判断してもらう必要があります。

 

お金を貸す側からしても、きちんと返済してもらえるのが明らかなならば、貸付する金額が大きいほど利息の収入も大きくなりますので、積極的に増額を案内してもらえる可能性が高まるということです。

 

大きな金額の限度額で利用するには銀行との信頼関係が大切ですので、毎月の約定返済で遅れることがないようにしっかりと返済することが大切です。

 

また登録情報に変更があればこまめに情報を更新するのも忘れないようにしましょう。銀行側との信頼関係を築くのが増額への近道となります。

 

 

 

 

住信SBIネット銀行カードローン以外の人気のカード

クレジットカード学生ガイド
バンクイック在籍確認
レイク在籍確認

更新履歴